• 200925 ホテル川久6

    家具・照明

    200925 ホテル川久6

    ホテル川久ミュージアムの中にもう一つ大きな部屋として広さ70畳の和風宴会場「斗酒千吟」(とうしゅうせんぎん)があります。 詩人李白の”一斗の酒を飲むうちに千の歌を吟じた”という逸話から由来している…

    続きを読む続きを読む

  • 200924 ホテル川久5

    家具・照明

    200924 ホテル川久5

    ホテル川久ミュージアムの中に、元宴会場として利用されていたらしい大きな部屋があります。イタリアの画家ジョルジオ・チェリベルティによる「愛と自由と平和」をテーマにした天井画が会場を彩っています。また中央のハイサイドライト(…

    続きを読む続きを読む

  • 200923 ホテル川久4

    家具・照明

    200923 ホテル川久4

    ホテル川久では、この6月からその一部をミュージアムとして開放しています。(これによって宿泊客でなくても、建物の内部に入れるようになりました。後でラウンジを利用した際には、ほとんどのお客様が宿泊利用で、ミュージアムだけの利…

    続きを読む続きを読む

  • 200918 ホテル川久3

    家具・照明

    200918 ホテル川久3

    エントランスロビー奥にあるラウンジ「ミュゼ」の天井は、星や花を思わせる透かし彫りの美しい細工になっています。この建物において比較的色彩が抑えられていて、落ち着いて見ていられます。どこかイスラムのモスク的な文様のデザインで…

    続きを読む続きを読む

  • 200917 ホテル川久2

    家具・照明

    200917 ホテル川久2

    ホテル川久のエントランスロビーです。床はイタリア製のモザイクタイル、柱は日本の左官職人久住章氏が担当した1本1億円とも言われる疑似大理石の仕上、天井は金箔張りと、とても他では作り出せない空間です。 建築主及び設計者それに…

    続きを読む続きを読む

123

トップへ戻る