• 210412 京都市京セラ美術館4

    家具・照明

    210412 京都市京セラ美術館4

    中央ホールは大きな空間が特徴的ですが、その中に新設されたらせん階段(漢字の螺旋よりも平仮名の方が似合うと思います)も、空間にデザイン要素の一つとして花を添えています。螺旋階段は通常真ん中に柱を立てて、そこから階段の段を張…

    続きを読む続きを読む

  • 210322 フィレンツェの夜

    家具・照明

    210322 フィレンツェの夜

    前回のブログで少し触れた、イタリア フィレンツェの街の夜の風景です。ヨーロッパの夜は、中々暗くはならないのですが、いったん暗くなると、街自体が暗闇に覆われてしまいます。街灯が無いわけではないのですが、恐らく建物や道路の素…

    続きを読む続きを読む

  • 210304 雛飾り

    家具・照明

    210304 雛飾り

    日本の昔の家屋は、行燈やろうそくなどの灯りしかなく、非常に暗いものでした。そのような環境の中で、自然の素材の中で、光を少しでも反射するような素材を使いながら、少しでも明るさを求めていたのだと思います。一般に日本家屋で使わ…

    続きを読む続きを読む

  • 210302 ワシリー・カンディンスキー 「On the Points」

    家具・照明

    210302 ワシリー・カンディンスキー 「On the Points」

    合理性を追求するモダニズムの源流となったドイツに作られた教育機関である「バウハウス」の教授であった、故「ワシリー・カンディンスキー」の作品である「On the Points」も事務所に飾られています。「ワシリー・カンディ…

    続きを読む続きを読む

  • 210301 ピート・モンドリアン 「赤と灰のコンポジション」

    家具・照明

    210301 ピート・モンドリアン 「赤と灰のコンポジション」

    事務所にオランダの抽象画家である故「ピート・モンドリアン」の抽象絵画のコンポジションシリーズの一つである「赤と灰のコンポジション」のポスターがあります。 「ピート・モンドリアン」は、水平と垂直で区切られた中に、赤や黄・青…

    続きを読む続きを読む

123

トップへ戻る